【備忘録】耳を洗浄するとかいう恐怖体験

2・3日前から若干の違和感があった気がする。
気のせいだろうと特に気にもしていなかったのだが、今朝起きた時に明らかな異変が。

なんだろう・・・水が入ったというほどでもないのだが閉塞感が。
音の聞こえ方がなにかおかしい。

耳を覆うタイプのヘッドフォンを買って以来耳掃除をする機会が増えた。
蒸れるというかどうにも気になって耳掃除中毒みたいな状況になりまして。
そのせいか調子が悪くなってしまったようだ・・・

診察

耳鏡を使い中を覗かれる。
粉が奥の方に溜まっているそうだ。

耳の中の写真が撮れる装置(?)の様なもので中を見せてもらった。
粉のようなものといじりすぎたせいかカサブタらしきものも。

なにかで摘まみ出すか掻き出してくれるのかと思っていたのだが・・・

医者「洗浄をします」

ええ・・・せ・・・洗浄?
耳やぞ・・・マジでか・・・


だから気に入った

洗浄

温い洗浄液が入ったシリンジが用意される。
耳の下に皿を当てられ・・・

音がしますとの説明がなさる。
そして耳の中にその液体を注入される。

それはもう凄い音と味わったことのない感触だ。
先に入った子供がギャン泣きしていた理由が分かったきがする。
ドゴオオオオオォォォ・・・:(;゙゚’ω゚’):

そして中の水を吸い出しているのかな・・・
なにやらまた突っ込まれる。

最後は乾かす為に空気を吸っているのか送っているのか・・・
妙に耳の中が涼しい。

・・・結果として粉系は除去されたようだ。
だがカサブタのようなものはそうはいかない。
ちと時間が掛かるがふやかす薬を入れて再度の洗浄を行うとのこと。(´_`;)


この地点で既に違和感はかなり解消さている感じだ。

ふやかす

ベッドに右耳が上にして横になるように指示される。
看護婦さんが耳に薬を入れてくれる。
いきわたらせる為か耳の付け根をぐりぐり・・・

水が溜まっているだけあってまるで水中のようだ。
あまり音が聞こえない。
この状態で10分ほど待機になった。

時間になると入れた方の耳にティッシュっぽいものを当て今度は逆の耳を上にするように指示された。
再度左の耳に薬が流し込まれる。
下になった右耳からは薬がしみ出してくる感覚が・・・
更に10分が経ち左耳にティッシュを宛がったまま診察室へ移動になった。

洗浄再び・・・

やっぱりふやかすだけじゃダメだよね。
もう1度洗うんだよね・・・(´’_’`;)

3回目だけどやはり思わず強張る。
後ゎあの清涼感がやってくる(KBTIT)

同じような手順を踏んだ後に痒み止め(?)の薬を中に塗られた。
粘土のあるものを耳の中に塗られるのはなんだか不安になる。

最後に中の様子を写真で見せてくれた。
すっげぇ綺麗になってる・・・はっきりわかんだね。

教訓

耳掃除はほどほどに。
・・・それ以外にナニモイウコトハナイ。

痒み止めを処方するか聞かれたが今回は断った。
目薬の耳版みたいな代物らしいく点耳薬とでも言うのでしょうか?
まぁ、痒い訳ではなく我慢すればいいだけなのでそこまででもないかなと。

今となっては最後に塗りたくられた薬のほうが辛い。
耳の表面に何かついている感が凄い。
ああ・・・耳掃除したい:(;゙゚’ω゚’):


少しくらい触ってもバレへんか!

タイトルとURLをコピーしました