【MHRise:SB】緊急『天を廻りて、冥界に堕つ』をクリアしました

さて・・・アップデート第3弾。
盟友を連れて行けるようになったのでかなり楽になりそうですね。
しかしこのタイミングでくるとなかなかパルデア地方の冒険が進みませんね・・・

天を廻りて、冥界に堕つ

渾沌に呻くにゴア・マガラ1頭の狩猟

  • 報奨金:32760z
  • 目的地:大社跡
  • 制限時間:50分
  • 生体情報
    野良出現
  • 主なモンスター
    ケルビ、ブルファンゴ、ガライーバ、ガーグァ
    イズチ、フロギィ、ジャグラス、ブンブジナ

だから前回のイベントクエストがゴア・マガラだったのでしょうか・・・

挑んだ装備

 装備スロット
スロット
スロット
傀異錬成
トルチ・ダ・ラヴァタ超心珠盤石珠盤石珠   
メルゼヘルム 2-2-1強壁珠超心珠盤石珠砲術+1  
月光【帳子】 4-2-1増段珠Ⅱ斬鉄珠耐絶珠挑戦者-1  
エスピナZファオスト 4-3-1砲術珠Ⅱ鉄壁珠Ⅱ耐絶珠回避距離UP+1弾丸節約-1 
月光【帯】 4-3-1鬼火珠Ⅱ鬼火珠耐絶珠ひるみ軽減+1散弾・拡散矢強化-1 
月光【具足】2-1息吹珠供応珠 災禍転福+1  
護石合気2・翔蟲使い1痛撃珠痛撃珠    
  • 発動スキル
    匠4/超会心3/弱点特攻3/業物3/砲術3/気絶耐性3/翔蟲使い3/鬼火纏3/顕如盤石3/闇討ち3/ガード性能2/砲弾装填2/合気2/攻撃1/挑戦者1/ガード強化1/回避距離UP1/ひるみ軽減1/災禍転福1/巧撃1/供応1/疾之息吹1/剛心1

お世話になったこの装備ともお別れになるのでしょうか。
もう流石に作り直す気力が・・・(´’_’`;)

渾沌に呻くにゴア・マガラ

私は初出のシリーズを知らないのですがシャガルマガラになりそこなった個体なんですね。
なりかけなのかと思っていました。
真ん中から半分だけ変異しているのは本来もそうやって変わっていくものなのでしょうか・・・

ゴア・マガラはそうでもないのですがシャガルマガラはとても苦手。
両方の特徴を備えているとなると少し不安が残りますね。

狂竜化

2段階ある感じなんですね。
最初は青っぽい光を湛えた状態に。
この段階だと至って普通に感じますし叩いていると頻繁に解除も入ります。

条件は体力が一定以下になるとかでしょうか。
ある程度やっていると今度はピンク色というか赤紫色のような状態に。
ここまでくるとやっと本領発揮な感じですね。

シャガルマガラに近い動作が来るからか結構やりずらかったです。
最初からこんな感じで暴れまわらないだけまだという感じではありますね。

倒れ込みor叩きつけ

こればかり見ていた気がします。
大きく立ち上がり倒れ込む行動。
もう1つは腕を振り上げて前に叩き下ろす行動。

どちらも良く伸びますが横に避けてしまうと割とすんなり抜けれますね。
合気のチャンスとも思いましたが意外と溜めがあってタイミングを取りづらかったです。
こういうのにしっかり合わせれるともっと華麗に戦えるのかなぁ。

ブレス

どの状態でもブレスが印象的でした。
扇状だったり十字だったりと設置して直ぐ爆発する感じで面を制圧してきます。

その他にも着弾地点で少し留まり周囲に拡散して飛んでくるものも。
器用すぎるというかどういう仕組みなんだ・・・

なぎ払い

中々ストレスになった攻撃です。
前方を腕で勢いよく払うと同時に吹き出す何かをそのまま前に飛ばしてきます。

右腕左腕どちらでもやってきます。
かなりの範囲があり避けたら避けたで吹き出すものへの警戒も必要という。
振り向きざまにやって来るとかではないだけまだとは思いますが・・・

スポンサーリンク

拘束攻撃

初見の時は食らうことがなかったのですが2度目に突如捕まって驚きました。
しこたま地面に叩きつけられた後に空中に放り投げられブレスです。

例によって蟲でブレスを回避しないと・・・という奴ですね。
想像以上に派手に視点を振り回されて焦りました。

完走した感想

週1プレイヤーの私でもなんとか初見討伐は成りました。
凄く強いコンテンツという感じではなく追加モンスターなのでこんなものでしょうか。
それでも危険度10だけあってどうあれ痛いですが。

思ったよりゴア・マガラだなという印象も受けました。
シャガルマガラとフルに戦うほどのストレスがないのはありがたいですね。
これは私が極端に苦手意識を持っているという話ですが・・・

何度か戦っていると結構しっかりしたターン制を持つ相手な気がします。
酷く連続する行動がないといいますか。
防具一式を作るまで戦っていればトラウマも克服できたりしないかな?

さて、今回の新規はコレ1匹なんですかね。
後は傀異克服の古龍を2体ですか・・・
オオナズチが意外と強かったので面倒臭そうだなと思う反面、盟友を連れて行けるようになったので少しは楽ができるでしょうか。


登場ムービーはなんだか理不尽にも見えますが可哀そうな子なんですね。

ケイオス・ネフェリム

素材

渾沌の竜鱗×5二律を纏う乱翼×2相克の変異角×2黒蝕竜の剛惨爪×2
渾沌の竜鱗×3二律を纏う乱翼×4黒蝕竜の重殻×2背反する双逆鱗×1
渾沌の竜鱗×3二律を纏う乱翼×3黒蝕竜の剛惨爪×2天廻龍の剛浄爪×2
渾沌の竜鱗×4二律を纏う乱翼×3相克の変異角×1黒蝕竜の靭尾×2
渾沌の竜鱗×4二律を纏う乱翼×2黒蝕竜の重殻×3天廻龍の重殻×2

性能

 防御力スロットスキル
1184-2-43-22-4奮闘1・見切り2・弱点特攻【属性】1
3-1奮闘1・見切り2・超会心2
3狂化1・狂竜症【蝕】1・逆恨み3
3-1-1奮闘1・見切り2・逆恨み2
3狂化1・狂竜症【蝕】1・災禍転福3

奮闘

体力の赤いゲージが長いほど、会心率と属性攻撃力が上昇する。

  1. ゲージの長さに応じて攻撃性能が上昇。
  2. ゲージの長さに応じて攻撃性能がさらに上昇。
  3. ゲージの長さに応じて攻撃性能がさらに上昇。
    攻撃性能が最大まで上昇するとスタミナ消費無効の効果を得る

長さに応じてとありますが2段階しかないようですね。
大きな効果を得るにはかなりの赤ゲージがいりそうです。
少し削れただけでも効果は出るので一緒に付いてくる狂竜症と合わせて1段階目が本命かな?
Lv2でも会心率が+10%で属性値も1.1倍は見込めるようですね。

狂化

疾替えの書【蒼】に切り替えると体力がすべて赤いゲージとなり徐々に減少。
この時、赤いゲージが残っているかぎりダメージを受けても力尽きない。

  1. 効果発動
  2. 疾替えの書【蒼】の時、赤いゲージ減少速度が遅くなる

「どういうこと?」と思いましたが赤ゲージになった間はダメージを受けないんですね。
ゲージはみるみる減っていくがその間はほぼ無敵であると・・・:(;゙゚’ω゚’)

何かしらでゲージの減少を抑え込むとかオトモや盟友の回復等で強引な狩りができそうですね。

タイトルとURLをコピーしました