【MHRise:SB】緊急『羅刹激昂、天を衝く』をクリアしました

今作でも古龍絡みのムービーになるんですね。
クシャルダオラと争うも激突の瞬間まででという感じ。
どちらの格も下げない配慮かな?

羅刹激昂、天を衝く

激昂したラージャン1頭の狩猟

  • 報奨金:32760z
  • 目的地:寒冷群島
  • 制限時間:50分
  • 生体情報
    野良出現
    環境不安定
  • 主なモンスター
    アイルー、ポポ、ガウシカ、ガライーバ
    ブハナブラ、バギィ、スクアギル、イズチ

いつもの事ですがどんどんヤバいのが湧いて出てくる。
騎士隊はどんなモチベでこの地域の担当をやらされているのか・・・

挑んだ装備

部位装備スロットスロットスロット
武器エカルラットの橙銃槍改強壁珠防御珠防御珠
バゼルXヘルム鉄壁珠  
ヤツカダZメイル痛撃珠斬鉄珠耐衝珠
ブリゲイドXアーム合気珠合気珠 
バゼルXコイル跳躍珠翔蟲珠 
バゼルXグリーヴ息吹珠  
護石逆襲2・弱点特攻2防御珠Ⅴ  
  • 発動スキル
    防御7/ガード性能5/弱点特攻3/業物3/砲術3/翔蟲使い3/砲弾装填2/逆襲2/合気2/挑戦者1/渾身1/ガード強化1/回避距離UP1/ひるみ軽減1/供応1/疾之息吹1

随分沢山盛ることができるようになりました。
弱点特攻2とスロ4のお守りが手に入って幅が広がったかな?
他にも意図していないものが付いていますがそこは省略で。

疾之息吹なるスキルを付けてみた。
煩わしい状態異常を疾替えで解決できるという便利スキル。
今回は出番があるかは分かりませんが汎用性が高そうなのでとりあえずという形で。

激昂したラージャン

毎度お馴染みになりつつある激昂ラージャン
常に金色の体毛に覆われた状態になっており尻尾を失っている。

都合「闘気硬化状態」の解除は頭部へのダメージ蓄積に。
意外と叩くチャンスは多いのでタイミングを見誤らなければそれほど苦労しないかな?
腕がものすごく硬くなるのでそちらに吸われるのは注意点か。

噴射

どい表現していいのか分からないのですが、地面を叩いた後に吹き上がるように電気が走る。
いくつか類似する行動があり叩く時と電気で判定が別々なので受け身殺しですね。

中央が安置になるタイプもあるのでそれが頭部攻撃への狙い目でしょうか。
リバースブラストの無敵を利用して飛び込んでしまうのもいいかな。

硬化状態ではデンプシーから派生してくるタイプも。
ガードでデンプシーを潜って背後をと思うと振りむいて叩き下ろしてくる、そこで終わりかと思うと更に噴射が来るという3段構え。
この場合は一直線なので範囲としては問題ないですね。


突撃

電気を纏って錐揉みしながら高速で突っ込んでくる。
想像以上に速く往復も行うので注意かな。

かなりインパクトがありまして「サイコクラッシャー」というか「超級覇王電影弾」というか・・・
まぁ、そんな感じなんですよ・・・(;´・ω・)

ガード武器的にはどうということもないですし、攻撃が速いので合気を合わせるでもいいかなと。
直撃を貰うことがなかったので実際どのくらい痛いかは分かりませんので、後者はちょっと勇気がいる行動かもしれない。

ブレス@空中

これも大きな攻撃のチャンスかなと思います。
空中に飛び上がって扇状に電気を吐き出し、吐き出されたブレスはわずかに時間を置いて爆発する。

着弾点と着地点の間にそこそこ空間があり、そこに飛び込むと頭部を攻撃のには丁度いい位置に。
これもリバブラで飛び込むと即座にフルバが撃てていい感じです。

大岩

な・・・岩!!?

フレ曰物凄く痛いらしい。
直撃はなかったので何ともですがこれまたインパクトが凄い攻撃ですね・・・

完走した感想

前作だと拘束して至近距離からブレスを浴びせる行動もあったと思うのですが、今回は1度も掴まれることがなかったので見ることはできなかったです。
素のラージャンにも拘束があるので今回もあるよね・・・?

おっかなびっくりやっていましたが乱入による操竜でそこそこ稼げたりで意外と難なく。
操竜状態後の糸による拘束を振りほどくのは少々驚きです。
こういうパワー系を表現している特殊演出はいいですよね。

前作では攻めるより凌ぐ感じで硬化状態をやり過ごしていましたが、今作だと割とその間も攻めていけるなと。
この頃はガードエッジを卒業してリバブラを使っていますがその存在は凄く大きい・・・
上でも触れましたが私でも硬化中に攻めて行けるのはほぼほぼコレのおかげです。

当初は『咄嗟に後ろを向いて出すとか無理だろ・・・』と思っていたのですが、レバーを入れながら使うだけで前に飛んでくれることに今更気が付きました。
・・・世界が変わりましたよ。


なんてインチキな技なんだ。:(;゙゚’ω゚’)

タイトルとURLをコピーしました