旧サイトより記事を移動中につき表示が乱れている可能性があります。

モンスターハンター:ワールド

【MHW:I】イベント『力こそラージャン』をクリアしました

投稿日:

MR100が近いから頑張ろうと思いつつも結局サボってました。(´・ω・`)
Switchごとポケモン買ったりしちゃったからね、仕方ないね。

力こそラージャン

  • イベントM★6
  • 目的地:大蟻塚の荒地
  • 時間:50分
  • 報酬金:36000z
  • 受注:MR24以上

ラージャンの狩猟

依頼者:編纂作業を手伝うアイルー
大団長と5期団達がヘンな合言葉を言いながら、雄叫びをあげて
ラージャン調査に出掛けたのニャ。知ってたけど、調査団には変
わり者が多いのニャ。※クリア時HR・MRポイントにボーナス


「力こそパワー!」から着想を得ているということでいいのでしょうか。
それとも最近の何かに似たようなワードが出てくるのか・・・

挑んだ装備

部位装備スロットスロットスロット
武器屍銃槍ヴァルスピサ短縮珠短縮珠
EXゾラマグナヘッドα回避珠跳躍珠
EXゾラマグナハイドα心眼珠体力珠
EXシルバーソルアームβ跳躍・回避珠短縮珠
EXゾラマグナスバインα増弾珠強壁珠
EXシルバーソルグリーヴβ跳躍・回避珠体力珠体力珠
護石業物の護石
装衣転身の装衣
装衣不動の装衣・改
スキル砲術Lv5・スリンガー装填数UPLv5・耐震Lv3・体力増強Lv3・集中Lv3・回避性能Lv3・回避距離UPLv3・砲弾装填数UPLv1・ひるみ軽減Lv1・心眼/弾導強化Lv1・ガード強化Lv1・業物/弾丸節約Lv1
熔山龍の真髄:[3]砲術・極意
銀火竜の真髄:[2]スリンガー装填・極意

前回戦った時はガードを固めていてもあまりにも痛かったので回避に寄せました。

回避型を使うのは歴戦王ネルギガンテ以来でしょうか。
果たしてまともに動けるのだろうか・・・

ラージャン

ガードに寄せていた前回よりかは幾分か戦いかいやすい。

だが流石に正面への攻撃範囲が広いのかサイドステップで抜けれるほど甘くない攻撃が多いですね。
どちらかというと斜め前にすり抜ける感じのほうが良いのかな?
うーむ・・・回避の道は険しそうだ。

毛が逆立ってからは慣れないこともあって逃げるのに必死だった。
何を回避できて何が反撃の機会なのか見極めてウロウロする羽目に・・・(´・ω・`)

闘気硬化中のダイブ

これをガードしたときのあまりの痛さに回避型に変えてきたわけだけど、適当にステップして避けれるような判定じゃないんですね。

周囲の金色の衝撃波を見るに思った以上に広範囲ということでしょうか。
本体と衝撃波にそれぞれ判定があるのがガードしたときの痛さに繋がっていたのかな?

本体を移動で避けたうえで衝撃波に対して対応するのが賢いのかな。
なお2回試して2回モロに食らってしまう体たらく、やはり回避の道は険しそうだ・・・orz


何度かやってみて発生は分かりやすいと思うのだが、大技の割に思ったより隙ができないのが辛いわね・・・

縄張り争い

ジョーさんが加勢に来てくれた。
なかなか見ごたえのあるバトルを繰り広げてくれる。

だが途中絡まれて些か鬱陶しかったぜ・・・

完走した感想

14分49秒21での討伐。
ゆっくり様子見してたわりには15分以内に収まってくれてよかった。

回避型も楽しいね。(´^ω^`)
回避性能を5にしたくなってしまうよ。
でも今回は抜けるよりも距離で避けた方が良い相手が多い気がするんだよなぁ・・・


丁度ポケモンの御三家で猿を選んだのでなんだかタイムリーな相手だった。
こんな化け物じみたモンスターに進化しないことを祈るばかりだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

-モンスターハンター:ワールド
-,

Copyright© おおなんという・・・ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.