【PLA】シンオウ神殿から本編クリアまでの感想とメモ

もうシナリオが終わってしまうんやなって・・・(´・ω・`)
伝説が全然顔を見せないのでもう少しだけ続くんじゃよのパターンかね。

テンガン山の頂で

山の上半分はやはりクライマックス用だったのね。

ウォロさんが『まんたんのくすり』を3個ほどくれた。
あまり道具使わないマンでしたがコレには大変助けられました。

ツバキくんのエールも貰ったのでデンボクを追っていざ登頂や。
ヤロー!絶対許さねぇッピ!

ムベさん

始末って・・・うせやろ・・・?
イモモチ屋おまえ・・・えぇ??

手持ちはムウマージオオニューラサーナイトエルレイド
レベルは59-60といったところ。
思ったより忍者要素のない手持ちやな・・・ってこれミツ・・・

ゴースト5匹連れの私にとって初手ムウマージは確かに狙ってやがる。
ほぼレベル負けしているのだがこの前捕まえたオヤブンユキメノコが無双。
70以上の即戦力はやはりデカいですね。

観念して嘗て村をポケモンに滅ぼされ同胞を失ったと悲しい過去を語り始めた。
そして許されているような体でいい話っぽくまとめ始めたのだが・・・


あなた『覚悟して来てる人』ですよね。

デンボク

神殿に到着すると甲冑を着たデンボクが。
そして紆余曲折ありバトル路線に。
てか・・・コイツもポケモンバトルできるのか。

手持ちはウォーグルカビゴンゴローニャピクシー
レベルは61-62とムベさんより少しだけ高い。

撃破するとまさかの土下座。
切腹かと期待したのですが。
忍者共々死んで償え。(´・ω・`)


私が合図をしたら3本の矢を撃て。

ジョウト訛り

この後のディアルガ戦後に突如ジョウト訛りでしゃべり始めるデンボクに困惑。
だが前の話と合わせると合点もいきますね。

ムベさんは長い付き合いだと語っていたしな。
ジョウトのチョウジタウンと言えば忍者要素がある。
デンボクまでそこの出身かは分かりませんが・・・

ディアルガさま

3湖の同行者がセキの兄貴だったのでここで登場するのはディアルガ
『あかいくさり』は砕けてしまったが弱体化には成功した的な解釈でいいのかな。

通常のバトルに突入。
事前の話を見るに捕獲しなきゃいけないようね。
デンボクに貰った『ハイパーボール』を使うのは癪に障るので、王道を往く『モンスターボール』で捕獲ですかね。

瀕死に追い込んで投げること7球くらいで捕獲完了。
最近のストーリー伝説は捕獲率が有情なのはここでも例外ではないのかな。

余韻に浸る間もなくパルキアがやってくる。
鎖も砕けたので連戦は無理と撤退を余儀なくされる。

もうひとつの存在

バカヤロウ逃げるぞ!

パルキアを鎮める為に必要は物はセキの兄貴inディアルガ様が教えてくれた。
『うちゅうはじまりのいし』『あかいくさり』『ひとがつくりしうつわ』その3つを合わせろと。
まぁ最後のはボールよな。

砕けてしまった『あかいくさり』はカイちゃんが拾っておいたらしい・・・
急に有能ムーヴかましてくるじゃないの。

問題は『うちゅうはじまりのいし』のようだ。
鉱物に詳しいキクイくんに聞けばいいんじゃないとか結構無茶振りなんじゃ。


ツバキくん

ツバキくんが『スイートトリュフ』をくれる。
ツバキ賞とか可愛いところもあるじゃないの。
前回のことといい段々と彼が好きになってきましたよ。

・・・と思ったら突如矛先をキクイくんに向ける。
やっぱダメだなコイツは。

太古の洞穴

博士によりプレートと似た性質の石を探せという話が出る。
キクイくんは都合よくそれに心当たりがあるんだとか・・・
なんか強引に巻が入ってねぇか。(´’_’`;)

割と直ぐ側の洞穴の中で目的の石を発見する。
意外に近くにあったなぁ・・・

野盗三姉妹

何故かこのタイミングで立ちはだかる野盗三姉妹。
思ったより歳行ってるんでしょうか。
そしてなんか目が虚ろなのが・・・:(;゙゚’ω゚’)

2人はそれぞれ団の長が相手をするとのことで主人公はオマツとバトルに。
手持ちはドサイドンゲンガーの2匹でLvは61と62。
最後までキクコとキクノ味を貫いたんやなって。

当然残りの2人は団長とは面識があるわけで。
元の鞘に収まるのかと思ったが別にそんなことはなかった。


この辺はクリア後にフォローがあるんですかね?

テル先輩

材料が揃ったがそれをボールに加工しなくてはならない。
ではクラフト名人の先輩の出番だな。
・・・先輩のその設定まだ生きてたんすか!?

コレには流石に驚きました。
序盤のチュートリアルで適当こいてただけかと思っていたのですが。

とりあえず廊下で待っていると出来上がったようです。
天才じゃったか!!!

パルキアさま@オリジン

見慣れない姿に変わるパルキア様。
今度は通常のバトルではなくモンハンパートのようだ。

予告が出てからその場所に設置攻撃。
本体から波動が広がる攻撃。
直線状に何かを降らせる攻撃。

基本的に中央から動かないようなのであまり強くはないかな。
寧ろ弱いまである・・・(´・ω・`)


形態が変わって第2ラウンドでもあるかと思ったがないのか。

完走した感想

ラストバトルは思ったよりあっさりとしたものでした。
後半のキング戦のほうが死闘感があるような・・・

シナリオは鉱石の下りは駆け足だなと思いましたが『マァコンナモノダロウ』という感想。
散りばめれられた本編味を感じさせる要素もとても良かったですね。

もう少しキャラの掘り下げが欲しいがクリア後要素に期待していいのかな?
ウォロさんとか意味深な割には結局なんだったんだっていう状態だし。

ゲーム自体は丁寧に作られていてかなり楽しめました。
本編だと図鑑要素って意外とおざなりな部分がある気がしていたので、捕獲と図鑑を主にした外伝作品というのは良かった。
新規のポケモンもいるので外伝という括りでいいのかは謎だが。

多少思う所があるとすればポケモンの野生描写か。
同種の群れで何かをやっているとか、違うポケモン同士小競り合いでもしているとか。
なんかこう生態を描くような演出が欲しかったかなって。
そういう部分はポケモンスナップで楽しんでねってことですかね・・・?

さて、裂け目も消えて・・・って・・・消えた!?
主人公ちゃんは帰れるんですかねコレ・・・(´・ω・`)


飛ばされてからどのくらいの時間が経過しているのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました