旧サイトより記事を移動中につき表示が乱れている可能性があります。

闘病

【闘病】骨髄穿刺とかいう恐怖体験

更新日:

もうこの検査の日が来るにつれてどれほど憂鬱だったか。
予約表に「強い痛みがある」って書いてあるんだもん・・・

腸骨と胸骨のどちらからも取れるんだとか。
かつては胸からが主流だったらしい。

先生は胸で場数を踏んでこられた方みたいだし胸でお願いすることに。
前回別の先生に腰に差されてうまくいかず今日に延期になったのよね・・・

とりま胸のど真ん中に麻酔を打たれた上に太い針を刺される。
骨に刺そうとしてるのかちょっと押される感じがありました。
麻酔はちょっと痛かったが次の針は太さの割には特に痛みは感じなかった。

そして「ここから痛いかもしれませんよ!」と言われた途端に
引っ張られるというか吸い出されるような感覚が胸に。

痛い・・・のかなぁ?
痛みともまた違った感覚でしたね・・・

終わってみれば身構えていた割には麻酔のほうが痛かったという感じなのよね。
吸い出すのは2回行われたのですが2回ともそんな感じだった。

その後30分くらい安静にしていて帰宅。
次は11月2日にこいとのこと。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

-闘病
-

Copyright© おおなんという・・・ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.