旧サイトより記事を移動中につき表示が乱れている可能性があります。

闘病

【闘病】2度目の手術後初のPET-CTを無事に突破しました・・・

更新日:

1月17日に放射線治療を終えてからはや3ヶ月、先週遂にPET-CTで術後の状態を確認することになった。
なんでも放射線治療の影響で暫くはできなかったんだとか。
そして本日その結果を聞きに行くという運命の分かれ道でした。

PET-CTはもう何度かやっているので慣れたものだ。
14時開始で16時に終わる2時間コースであった。

14時開始の場合は当日の朝9時以降は絶食。糖分を含まない水分はOK。
血糖の測定後にブドウ糖(?)を注射で流し込まれる。
1時間くらい個室に放置される。
その後はCTに両手を挙げた姿勢で固定される。ジョジョのリゾットみたいなポーズだ。

結果は無事に消えているようでして、今後は3ヶ月おきに血液検査を行うようだ。
それで怪しいとなったらまたPETを行うらしい。
前回は3ヶ月→半年という感じでCT続きだったことを考えると進歩したのかな。

結局私の病気の正確な名前はなんだったのかを医者に尋ねた。
随分と先生達の間でも当初見解が分かれて手こずったというこの病気は・・・
「結節性リンパ球優位型ホジキンリンパ腫」というらしい。

比較的ゆっくりと育っていくタイプなんだとか。
5種類ある中では初手抗がん剤という感じのものではないようで、その点だけは不幸中の幸いだったのかな。
次にできるようなことがあれば使うという話はされたが。:(;゙゚'ω゚')

そして腕から始まるというのも珍しいようだ。
私の場合は二の腕の辺りから腋へと進んできたわけだが、普通リンパ腫というと素人考えでも首というイメージがあるよね。

・・・しかし、ここ数日はろくに眠れなかったのよね。
流石にそんなにすぐに再発するわけないと思う反面、前回が1年だったということを考えるとなぁ。
今日は安心して眠れそうだぁ・・・
GW楽しみやなぁ・・・( ˘ω˘)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

-闘病
-

Copyright© おおなんという・・・ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.