旧サイトより記事を移動中につき表示が乱れている可能性があります。

闘病

【闘病】今後の治療方針と骨髄穿刺再び・・・(´;ω;`)

更新日:

まだ脇の下が痛いときがある。
上腕の一部も表面を触るだけでピリピリする場所が残っている。
時間とともに解決されていくことを祈るばかりだ。

今後は内科の先生と相談と言われていたのでお会いしてきた。
なんとか転座なるものが今回は確認されなかったんだとか。
先生が前回すごく気にしておられたものがあったらしい。
よかった・・・のかな?

私のリンパ腫はいきなり抗がん剤を流さなくていいタイプのものなんだとさ。
今回手術をした辺りに放射線治療を施すという話になった。
だがそれでも再発するようなら次は使うことになると・・・

これは15回くらい連日行うという話をされたのだが、もう年末だぞ・・・どうなるんだ?
その辺は放射線科と相談ということで明日また行くことになった。
病院の側を通るだけでも気分が悪くなってきたと冗談半分で話していたのに、連日通院することになるなんて・・・

そして前回は手術の後に骨髄穿刺なる検査を行った。
「今回はやらなくていいんですか?」なんて聞いたから藪蛇になったかな。

「このタイプは・・・うーん。
でもまぁ・・・やっとくほうが安心はできるよな。
断ることもできるんだが・・・?」

え・・・なんですかそれは。
やらざる得ない流れじゃない?
やったほうが良いことは全部やりますよ。
安心を買うために医者に来ているんだ。

前回は言うほど痛くなかったし?
大丈夫だろたぶん・・・大丈夫、大丈夫なはずだよ・・・:(;゙゚'ω゚')

あれ・・・痛い・・・痛くない?
強い痛みってわけでもないんだが、鋭い痛みがゆっくりやってくるってこういう感覚なのかな。
飛び上がるほど痛いってわけでもなかった。

その後30分安静にして本日は終わり。
だが本当の痛みはここからやってくる。

会計は精算機にバーコードみたいなのを読み取らせるんだよなぁ。
ピロリ・・・
¥23,200
・・・ッ!!!!(´;ω;`)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

-闘病
-

Copyright© おおなんという・・・ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.