【PLA】天冠の山麓@マルマイン戦までの感想とメモ

なるほど・・・北部へ行く前にテンガン山か。
言われてみればここを経由してキッサキシティへと続いていくよな。

天冠の山麓

ダイパだとマップの都合であんまり山って感じがしなかったんだけど、こうしてみると山岳感が出ていますね。
そのせいか崖が多くライドがないと身動きがとりずらいです。

いるポケモンは意外と特徴がないというか・・・
場所によってアレもコレもいるっていう印象を受ける。

本編だと洞窟が多いせいかイシツブテワンリキーズバット当たりの定番+αなイメージだったが。
今回は外がメインってこともあるんですかね。

ノボリさん

ノ・・・ノボリさん!?
まさかの登場に困惑せざる得ない。

記憶を失っているとな。
衣装もなんだかボロっとしておられる・・・
シンジュ団でキャプテンをやってる辺り意外と来てから長いんでしょうか。

ハンサムやリラにモーン博士といいどっかに飛ばされると総じて記憶に障害を負うのか。(´’_’`;)
そして過去に飛ばされるパターンもあるのか・・・
気軽に主人公を飛ばしたが逆に助けてあげられないのこういう方を。


なんだか背が低く感じるのは姿勢のせい?
カイちゃんが意外とデカいだけ??

ツバキ

ちょ、待ってこんなクズええん!?
・・・コンゴウ団は人材不足なんですかね。

2度バトルが入るが最後は遂に3vs1での戦いになる。
野盗三姉妹ですら1人ずつだったというのに。

ノボリさんとの温度差で余計にヘイトかいますわ。
セキの兄貴も甘いってばよ・・・(´・ω・`)


いや・・・まぁ、ノボリさんはノボリさんでなかなかの爆弾ではあるが。

オオニューラライド

ノボリさんにバトルで勝つと解禁される。
崖や壁を登ったりできるライドとな。
木なんかにも登れるので変に近づくと吸いついてしまうのは注意点か。

背中の籠に主人公を入れて山を行く凄いパワーの持ち主や・・・
ゴーリキーより剛力してますよコイツは。


しかしこうスラッとした人型だとなんか怖いな。
使役するのを躊躇うっていうか・・・思ったよりでけぇし。

マルマイン戦

話を聞いているだけであっという間にここまで来てしまった。
ここでも相変わらずツバキくんがゴネてくるが・・・まま・・・ええわ。

前回と違い地形は素直なのだが面の制圧能力が高く常に走らされる。
今まで見たいに雑に連打しにくいのが悩み。

降ってくるビリリダマはまだいいのだが本体が放つ謎の誘導する雷球が非常にストレス。
タイミング次第ではいっそ被弾して消してしまってもいいのかもと思う。

大技っぽいのはとりあえず外周走ってればって感じだった。
誘導に比べればそこまでのプラッシャーはないかなぁ。


実に忙しいバトルであった・・・(´・ω・`)


サブ任務

まぁまぁ放置していたので簡単そうなのだけで消化しておこうと思います。
とりあえず気になったのだけをいくつかメモ。

ポケモンを渡したり見せたりするときにオヤブンだと反応違うんですねこれ。
譲るタイプはオヤブン渡したくなっちゃうなぁ・・・

咲いてとじて

少し前に受けた覚えがあるのだがチェリムどこだよっていう。
見かけなかったので後回しにしていたのだが天冠の山麓で見かけたので捕獲。
・・・しようとしたのだが全く捕まる気配がない。
粘ろうにも手持ちが落とされる一方なので諦め。

『これダンバルみたいなやべぇやつか?』とか気になって調べてみる。
修正済みだがバグがあり捕まらないんだとか。
なるほど・・・私がアプデを当てていないからだったんですね。(´’_’`;)

アプデを当ててきたが今度は見つからないときた。
揺れている木を叩いても落ちてくるのはミノマダムヘラクロスばかり。
凄く珍しい?出る木が決まっている?

出てきたのは離れ湧水、太古の洞穴の入り口、フェアリーの泉の橋の西側。
3ヵ所で確認したのでタスクの為にも地図にスタンプを付けておくことに。

攻略サイト様で調べてみてもとりあえずこの3ヵ所が上がっているようだ。
twitterを眺めていると他でもという話もあるようなのだが・・・ワカラン・・・


黒曜の原野とか他のマップでも1ヵ所だが出る場所があるらしい。

ミツの味

各地でミツハニーを捕まえてこいという内容。
のっけからどこだよ・・・ってなりまして少々駆けずり回る羽目に。

黒曜の原野の北東の角の辺りが『険しい林』なんですね。
まだ行ったことがないマップだったのと場所名とは思わなくて焦りました。
林っぽいとこのを連れてくか・・・くらいに考えていました。

ハマナスの島も前回訪れたがミツハニーなんかいたかなと。
時間によりけりかと思ったが見当たらないので木から飛び出してくる奴を狙うしかないのね。
大量発生を探しつつ出入りして様子を見に行っていたら揺れていたので無事に捕獲できました。

海の伝説

これは皆目見当がつかなかったのでGoogle先生に聞きました。
ダイパリメイクのミロの図書館にヒントがあるんだとか。
真面目に読まなかったのが仇になったわね・・・

図書館2回の手前右から3番目に同名の本が所蔵されています。

その昔 東の海に 王子と 呼ばれる ポケモンがいた
人の 勇者は 海に住む ポケモンたちに 王子に 会わせてほしいと 頼んだ
タマンタ ブイゼル そして 大きなトゲの ハリーセンの 3匹は 人の 勇者を 認め ともに歩む
勇者たちは 夕暮れの 海へ 船を 出し 水面に そびえる 海の門を くぐる
その知らせは 王子の耳に 届き 王子は 勇者を 海辺の小穴で 出迎えた

この本に記されている通りに進んでいけばいいようだ。
3匹を手持ちに入れて夕方に砂の手の北東のアーチを潜り帳岬の小穴を目指す。

タマンタは静かな内海。
大きなドゲのハリーセンは進化個体のハリーマン
進化条件はどくばりセンボンの力技を20回。

アーチを潜るとメッセージが流れる。
その後は海辺の小穴へ。

マナフィ&フィオネ

すんなり話が進むと思いきや襲ってくる。
出迎えるってそういう・・・やはりポケモンは危険な生き物。

4匹掛かりで弾幕を貼ってくる。
そちらはまだいいのだが誘導弾は気を抜くと連続被弾してちと危なかった。

フィオネはレベルが30中盤だがマナフィは50もある。
やりあうのも怖かったので生身で解決を図る。

纏っている水のヴェールのようなものはボール等をぶつけると剥がれる。
『むしくいボングリ』なり『どろだんご』を投擲して疲れさせる。
後は後頭部をボールで強打するのみ・・・(´・ω・`)

しつこくやっていればその内捕獲できる。
結構な数の道具が吸われたがまぁいいだろう。
最悪補充に戻っても消えないので有情ですね。


ボングリとだんごって疲れるまでの性能差があったのか?
ボングリだと4・5回でダウンが取れるがだんごは随分投げさせられたのだが。

ここまでの感想等

今回は箸休めつうか思ったよりあっという間に終わったのよね。
ノボリさんと歩いてお話を聞くのがメインみたいな。

過去に同じような被害にあった方々が救われた覚えが今一つないのが。
来た先でやってはいるが戻れてはいないよねっていう。
そう考えればモーン博士はまだ幸せなほう・・・なのかなぁ。

ツバキくんに関してはどうなのコレ。
ここまで割と不快感のないキャラばかりだっただけにダメージが大きい。
最後も思う所があったようだが簡単に許されてええんか・・・

まぁ心酔から来る部分なので根っから嫌な奴でもないのかなと思わんでもないが。
見ているとセキの兄貴へもだがマルマインへの心酔ってか信仰というか・・・
今後再登場したときにどうなるのか気になるキャラではある・・・


そろそろレベルが追い付かれている気がする。
面子を入れ替えたり強化に少し時間を使おうかな。

タイトルとURLをコピーしました